保険説明





保険の種類

各種健康保険、自賠責保険、労働災害補償(労災)、
各種助成、学校保険、スポーツ保険
*詳しくはご相談ください。

健康保険

各種健康保険
(国民健康保険 組合保険 協会保険 共済 等)
日常生活中での怪我や痛みに対して
保険が使えます。


自賠責保険

交通事故に対するケガの場合に使える保険です。

車や自転車等で接触されてケガをした際に支払われる保険です。
自賠責保険適応で窓口負担金0円


*詳しく知りたい方はこちらをクリック!




労災保険

労働者が業務中
または通勤途上での負傷(ケガ)に対して、
業務災害、通勤災害として労災保険が使えます。



各種助成

全国の各種医療機関で扱われている助成制度が対象です。
*詳しく知りたい方はお尋ねください。

学校保険について



学校の部活や体育の授業中などで、ケガをした場合
そのままにしておくとクセなったり、
スポーツでのパフォーマンス低下につながります。
早めの症状改善が予防になります!

日本スポーツ振興センター
災害共済給付制度をご存じですか?
日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度は
生徒(お子様)が学校管理下で「ケガ」などをした時に
保護者の皆様に対して給付金(災害共済給付)を支払う制度です。

学校管理下とは・・?
1、 授業中
2、 部活動中
3、 学校の教育計画に基づく課外指導中
4、 休憩時間中、及び学校の定めた特定時間中
5、 通常の経路及び方法による通学中



給付の対象
初診から治癒までの医療費総額5000円以上の場合、
給付の対象となります。
*整骨院の場合、
目安として5回ほどの通院が必要となります。


給付の対象となる範囲
骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、など
ケガをした場合

申請の手続き (整骨院→学校)
1、 ケガをしてしまい当院を受診します。
2、 担任、部活動顧問
     または保健室に行き申請に必要な
     学校保険の用紙をもらってきてください。
               (整骨院用の用紙)
3、 整骨院に来た時に用紙を渡してください。
     治療翌月に用紙に必要事項を
     こちらで記入しお渡ししますので、
     その用紙を保健室にご提出してください。

トレーナー活動もしていますので
お気軽にお尋ね下さい!

トレーナー派遣で
行える活動内容は下に記載してあります


スポーツ保険について



スポーツをしているとどうしてもケガがつきものです。

実際、ケガをしてしまった場合、
スポーツ保険に加入されていれば、
スポーツ保険を利用して整骨院でも治療を
受けることができます。

対象となるケガ・事故
日本国内でのスポーツ時での
ケガや事故(団体活動中および往復中)により
被った傷害による通院を補償します。

対象者

習い事をしている子供、社会人、主婦、大学、短大、
専修学校などの生徒が行うクラブ活動中に生じた傷害も補償。

トレーナー活動もしていますので
お気軽にお尋ね下さい!


トレーナーで行える活動内容


○トレーナーの派遣
○ケガの施術(骨折 脱臼の応急処置 
        捻挫 打撲 挫傷の施術)
○ケガ後のアフターケア
○パフォーマンスを上げるための施術
○全身のストレッチ指導
○各種の筋肉 関節の動きの正しい使い方の指導
○ボディバランスの調整
○筋肉トレーニング指導
○ケガの予防
○ケガをしないための体の使い方の指導
○ケガをした時の応急処置(テーピング 包帯)

サブコンテンツ

このページの先頭へ