整骨院の施術とサウナの効果の併用を考える

札幌市白石区菊水の

つむぎ整骨院です^^

まだまだ寒さの続く北海道の二月

当院でも寒さのせいで筋肉が固まり切れてしまう

ぎっくり腰や寝違えといった症状で来院される方々が非常に増えています。

急性期の症状としては患部のアイシングをして炎症を除去してあげると

痛みはだいぶ軽減していきます。

今回お話するのそのあとの

痛みはだいぶ治まってきたのだけど

違和感や動きのだしの患部の硬さなどの

症状についてです。

もう少しで整骨院も終わりの時期に差し掛かってるときの

症状なのですが、この症状が長く残る患者さんも

多くいて患者さんを悩ます症状でもあります。

この時体には患部の修復が行われ

筋肉が固まってしまってる状態になっているのですが、

この筋肉の固まっている状態を早期に取れないのかと考えていたら

サウナにたどりついたのです。

昨年からサウナについては勉強しているのですが

記事にするのは今回が初めてです。

 

皆さんサウナの中は何度くらいあるかご存じですか?

サウナの中はかなり熱く(約90~100°)

なかなかその空間に身を置くことは日常生活においてないと思われます。

サウナには入り方もあり

サウナは約10分

水風呂 約1~2分

外気浴 約5~10分

これを利用して熱い空間にいると血管は拡張します。

水風呂に入ると血管は収縮します。

これ結果 自動的に血管のポンプ作用を更新させて

固まってしまっている筋肉を弛緩していけると思いました。

しかも日常生活では、ありえない温度のため血管の拡張は

その人の体のなかで最大の結菅拡張状態になります。

その分血流の流れも速くなり、患部の治りも早くなるという考え方です

これはあくまで急性期(痛めて1~2週間)程度の時はやれないほうがいいので、

術後回復していき状態の改善が見込まれだしたら

併用していけばより良い効果になると思います。

これはあくまで早期回復の中のひとつなので

症状に合わせた対策が最も重要にはなります。

次回は患者さまで興味を持っていただいた方の

データを載せていければ思います。

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

札幌市白石区の整骨院なら

自賠責保険 労災 各種保険取り扱いの スポーツ保険完備

「 つむぎ整骨院 」

住所

003-0803

北海道札幌市白石区菊水3条2丁目6-25シャトレ大洋1F

受付時間

平日 土曜 9:00~13:00 15:00~21:00

日曜 祝日 9:00~15:00

※ 往診 勉強会により時間変動あり

木曜日 休診日

ホームページ 札幌白石区整骨院.com

 

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

サブコンテンツ

このページの先頭へ